第2回グループ展示会を開催いたしました
ご来場、まことにありがとうございました。(詳細情報)

去年の展示会出品作品
作品の続きを見る...

木の暖かさに魅せられた18名の仲間が寺家に集い、築き上げた理想郷それが「寺家木工舎」です。 自分のアイデアを木を使って形にする喜びと、それを使う楽しみ。そして何より、木とともに生活する ここち良さを一人でも多くの人に伝えたい。そんな一途な思いが「寺家木工舎」を支えています。 興味のある方はどなたでも遊びに来てください。大歓迎です。

NEWS

2014-11-05

来る10月11日~13日に「寺家回廊」への参加で当寺家木工舎の第5回展示会を行ないます。
昨年の半分の開催期間ですが是非ご来舎いただきたくご案内いたします。
メンバー22名の作品と体験コーナー、そして小物の販売コーナーをお楽しみください

2014-01-14
2014.1.13:
新規に導入した木工旋盤の講習会が開催されました。
鉋や鑿と違った木工がたのしめそうです。
講習会後新年会が行われました。
今年も色々な作品が出来そうですね。
よろしくお願いします。

2013-12-18
2013.10.9~14に寺家木工舎第3回展示会を行ないました。
今回は青葉区のふるさと村で地域の「寺家回廊」に参加し展示と体験コーナーを催しましたが多くの見学者が来て頂きメンバー全員感謝しております。
次回第4回もよろしくお願いします。

2013-04-01
大分前の取材内容が雑誌「手作り週末木工」に掲載されました。P.38にはメンバーTさんの手作りジグの紹介が、P.118には寺家木工舎の紹介記事がそれぞれ顔写真付で載っています。

4月1日ですが、エイプリル・フールではありません。

2012-03-31
メンバーWさん作成の「微調整機構」(と呼ぶのかどうだか)、ルーターフェンスなどを0.05mm単位で前後させるときに、テーブルトップにクランプで固定して使います。

仕掛けとしては、M6ボルトが1回転で1mm進むのを利用して、ノブの周囲に10等分の線を入れてあるので、線1本でフェンスなどを0.1mm動かすことになり、フェンスの端を押すこの機構が0.1mm動くとフェンス中央はその半分0.05mm動くことになる訳です。

2012-03-23
平成23年度認定「かわさきマイスター」の晝川さんが遊びに来てくださり、木工の話と共に、小さな手作りの鉋を見せていただきました。

中でも興味深かったのは、75度ほどに設えられた鉋身。こうすると逆目がおきにくいそうです。

2012-03-10
寺家木工舎仲間の多彩な技を紹介します。

今回はブラインド・リベットと呼ばれるもので、使い方と仕組みを説明するのは至難ですが、写真のスイッチ盤を金属に固定する際に使いました。見回すと工業製品では良く使われていることに気がつきました。いやー、寺家木工舎にいると勉強になります。

2011-07-09
ネジ山がつぶれたクランプに代えてメーカー品を買いました。短い20cmのクランプから2mまで各種取り揃えましたが、何を作るのか、それが永遠の課題です。

2010-06-21
2008年9月の寺家木工舎立ち上げ時から活躍してきた自動鉋を静かな機種に替える話が進んで、今日、自動鉋、手押し鉋、バンドソーが搬入されました。全て三相200Vの中古機ですが、この音であれば、隣で長時間使用していても我慢できそうです。

2009-08-04
2009年8月3日と4日、メンバー6名が寺家木工舎に集合して西側に写真の庇を取り付けました。庇の先にスダレを下げれば、厳しい西日が和らぐでしょう。

All rights reserved© 寺家木工舎IT委員会 2008-2014